読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒なしメガネをかけて

日々思ったことをテーマ無く自由に気分で不定期に怒なしメガネをかけて

男子校での強面の彼と可愛らしい彼のお話♂×♂

f:id:twitlarc:20170326173545p:plain

さて、先日書いた記事で、いっとき女性を性の対象としか見ていなかった時期があり、その原因となったのが中高と男子校で妄想をこじらせた結果と書きました。

 今日はその記事でも軽く触れた男子校でのあんな話。

 

 

中学では何もありませんでした。(私の知るところでは)

高校に入ると何やらそういう雰囲気を醸し出す生徒が何人か現れます。

 

元々男性が好きなのか、それとも周りに女性がいなすぎてもう男子でいいや!と覚醒してしまったのかは定かではありませんが、私のクラスにも2人現れました。

スポーツ出来る人が好きな本格派Sくん

Sくんは恐らくガチ。

眉を細くし、体格はいいもののナヨッとした感じで話し方もオネエ気味。

趣味はスポーツが出来る人らしいです。

ガチなだけあって、好きな人を大切にしていました。もちろん好きになっている相手の人はノンケさんで全く興味はなかったですけどね。

ある時、クラスで好きな人ベスト5というのをノートに書いたらしくそれが回ってきます。

 

Sくん、ありがとう、4番に挙げてくれて。

 

いや、別にありがとうって言葉が正しいのかはよく分からないけど、その中途半端な感じで良かったという安堵だったと思います。

私こう見えて、いや、見えてないけど、スポーツはなんでも出来る子だったんですよ、球技は特に。

それが選考理由だったんだと思います。

 

Sくんは性格もいいし、一緒にいても楽しかった思い出しかありません。

 

うん、Sくんはね。

 

事件はTくんで起こります。

退学してしまったTくん

Tくんは体格が良くケンカも強く眉も超細く、もう見た目が怖い。前から歩いてきたら道を譲りたくなるような風貌。

でもホントは目が優しいことと笑顔が素敵なことは知っています。

ただ、ホント怖いんだ…近寄りたくなかった。。

 

そんなTくんが退学させられることになる事件を起こします。

 

それは高3の勉強合宿。

地方に学校が管理経営している研修施設があり、そこに高3の希望者(ほぼ全員強制)が勉強合宿で1週間缶詰にされます。

 

共学だったらどれほど楽しい合宿なのか…。

ふぁっく!!!!!!!

 

すみません、つい感情が。

これは怒じゃなくて哀しみのふぁっく。

 

そこで、Tくんが普段からイジメていた?いや違う、今思えばあれはちょっかいを出していたという表現のほうが正しい。

クラスに可愛い男の子がいたんです。

背が小さくて目がくりっとしてて可愛らしい男の子Uくん。

 

登場人物紹介が終わったのでダイジェスト

  1. TくんがUくんを自部屋に呼び出す
  2. Tくん退学

 

ダイジェストすぎるけど、恐らく伝わるでしょう。

Uくんはその後も何も変わらず可愛らしいまま卒業していきました。

 

今回の一言:

Uくんはホントに可愛かった///