読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒なしメガネをかけて

日々思ったことをテーマ無く自由に気分で不定期に怒なしメガネをかけて

【マンガ大賞2017】4位『アオアシ』はサッカーをテレビで観る人にオススメ!

マンガ大賞2017が発表になりましたね。

マンガ好きとしては毎年要チェックなイベントです。

 

今回の順位は以下の通り、読んだことある作品はありましたでしょうか?

 

大賞 「響~小説家になる方法~」(67ポイント)
2位 「金の国 水の国」(64ポイント)
3位 「ダンジョン飯」(63ポイント)
4位 「アオアシ」(60ポイント)
5位 「波よ聞いてくれ」(48ポイント)
6位 「約束のネバーランド」(43ポイント)
7位 「ゴールデンゴールド」(42ポイント)
8位 「ファイアパンチ」(37ポイント)
9位 「ハイスコアガール」(33ポイント)
10位 「からかい上手の高木さん」(30ポイント)
11位 「私の少年」(20ポイント)
12位 「東京タラレバ娘」(18ポイント)
13位 「空挺ドラゴンズ」(9ポイント)

 

私は、4位の『アオアシ』と10位の『からかい上手の高木さん』 を読んでいました。

 

今回は『アオアシ』のご紹介

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

 

 

アオアシ』はJリーグの下部組織「Jユース」の世界に光を当てた作品で、主人公はとある才能は持っているもののそれ以外は課題だらけ。

しかもその才能にも本人は気付いていません。

課題だらけの主人公がもがき苦しみプロを目指す作品です。

 

私はリアルタイムでキャプテン翼を読み、幼稚園・小学校・中学・高校とサッカーをしていました。

これまでもマンガ好きなこともプラスしてサッカー漫画は随分と読んできたと思います。

 

そんな数ある作品の中でもこの『アオアシ』はちょっと異質

弱い主人公が頑張っていくというスタイルは王道といえば王道ですが、スポットライトの当て方が少し異なります。

 

他の漫画はプレイヤーの活躍を絵で魅せるのに対し、アオアシ』はポジション別の役割や考え・視野など、どう攻め・どう守るかを論理的に魅せてくれる作品です。

 

サッカーをしてきた人間としては良くぞそこを表現してくれた!と言いたいです。

 

サッカー日本代表の試合をテレビで観る専門の人に是非読んで頂きたいです。

 

そんな事考えながら試合をしてるんだ、そんな視野を持っているんだと、今までの観戦と読んでからの観戦では試合の見え方が変わってくるかと思います。

 

おすすめです。

 

今回の一言:

からかい上手の高木さん』も最高!

今読んでるサッカー漫画: