読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒なしメガネをかけて

日々思ったことをテーマ無く自由に気分で不定期に怒なしメガネをかけて

ライブ前の持ち物最終チェックリスト【忘れ物はありませんか?】

f:id:twitlarc:20170407124302j:plain

ライブ前は誰でもソワソワ、普段なら忘れるハズがないのになぜ…なんてことも実は結構あったりします。

ライブ参戦前の持ち物最終チェックリストをまとめましたので、今一度忘れ物がないかご確認ください。

チケット

はい。これは命よりも大事なものですね。
遠征組の方がこれを忘れてしまうともう大変…

星野源さんのライブで東京から福岡に遠征したのにチケット忘れた→けどなんとかなった話は記憶に新しいですね。

星野源ライブで東京から福岡まで来たのにチケットを忘れた話。 - Togetterまとめ


ですが、必ずしもなんとかなるものでもありませんので、チケットだけは忘れぬよう絶対必須です!

ファンクラブ会員証

ファンクラブ会員限定ライブでは必須の持ち物、転売などでチケットを手に入れた場合は入口での本人確認でアウトです。

ただ、最近では別の理由でファンクラブ会員証が必要になってきています。

チケットが不正に複製されている

ファンクラブチケットや一般チケットに関わらず全く同じようにチケットを複製しているケースが出てきています。

 (こちらの記事で少し扱っています。)


複製されたチケットと、本来の正しいチケットで同じ席番のチケットが複数存在し、当日面倒なことが実際に怒ってしまっているのです。
そうなってしまうと自分が会員であることを次に挙げる身分証と共に証明する必要が出てきます。

ファンクラブ限定ライブでなくても、万が一に備え持参することをオススメします。

(写真付き)身分証明証

先に挙げたとおり、まさに自分の身分を証明するもの
写真付きであると尚可です。
まさか、身分証までは複製されないとは思いますが、念のため持っていきましょう。

チケット購入証明書

これも悲しい持参品。
コンビニでの購入引き換え証?やレシート?、WEBでの当選であれば当選画面等、自分が当てたこと・代金を支払ったことを証明出来るものがあると安心です。
そんなものないよ!という人がほとんどかもしれませんが…。
不正チケットや転売問題がなければこんな必要ないのにね。

現金

はい。これも大切。
ライブと言えば会場でのグッズ販売、ファンたるもの大好きなアーティストに貢ぐのは当たり前!
というのは、冗談で、本来買うつもりは無かったのに他の人が持ってるのを見たら欲しくなってしまった…当日いきなり限定グッズが発表されてしまった…
などなど、急に欲しくなった時にお金がなければさあ大変。

ふっ、大人を舐めるなよ、カード払いで!ドヤ!

これが出来る場合はよいですが、現金のみの支払いの場合は非常に残念なことになっていまいます。

ある程度の余裕を持って現金を持ち、盗難に遭わぬよう肌身離さず持ち歩きましょう。

スマホ+スマホ充電器

スマホは当たり前のように持ち歩きますが、いつも以上にバッテリーを喰います。

  • 会場での友達との待ち合わせ
  • 会場の写真撮影
  • 友達との写真撮影
  • TwitterにテンションMAXツイート
  • InstagramにテンションMAX投稿

バッテリーのもちが心細い人は充電器を持ち歩くようにしましょう。

 

ハンカチ・タオル

汗を拭くことが主な役割ですが、アーティストタオルを持っている場合は気軽にファンをアピールするのに持って来いのアイテム
あ、涙を拭くのにも大変貴重なアイテム

着替え

夏の野外ライブや室内でもぴょんぴょん跳ねるんじゃ~系のライブではこれも必須。
Tシャツに思いっきり潮を吹いた後が残ります。
汗で濡れたままでは風邪も引きますしね。

オペラグラス(双眼鏡)

持っていったのに案外使わないアイテムの上位に君臨するアイテム
最初こそ、遠い席からでは米粒大ほどにも見えないアーティストをなんとか見ようと覗き込むものの、ライブ中は邪魔になりバッグIN
モニターを凝視することになります。

ただ、セットの細部を見たりすることにも使えるため小さ目のタイプであれば持っているのも◎
野鳥見るんですか?っていうやつは邪魔になって後悔することが多いです。

Kenko 双眼鏡 Pliant オペラグラス 3×25 スリム 3倍 25口径 薄型 折畳式 ブルー 417508

Kenko 双眼鏡 Pliant オペラグラス 3×25 スリム 3倍 25口径 薄型 折畳式 ブルー 417508

 

 

あげるお土産

ライブはSNSでの全国のお友達に会えるチャンス!こちらにも書きましたがお友達の印として渡すお土産を持っていくのも有りですね。


そして、せっかく作った・買ったお土産を家に忘れてこないよう注意しましょう。

貰うお土産入れ

これ案外忘れるケースがあります。
あげるお土産を持ってくる人は入れてきたバッグ等がありますのでそれに貰ったものを入れて帰ればいいわけですが、貰う事が多い人や、そんな文化知らずにSNSのお友達に会ったらみんなお土産くれた!という人はさあ困った。
貰ったお土産を入れておくものが無いのです。
貰う予定がある人はお持ち帰り用のバッグや袋等を用意しておきましょう。

ドリンク

LIVE中に喉がかわいた際の必須アイテム
真夏のLIVEであれば自宅で凍らせおいて持っていくとスペシャルアイテムに昇華します。
ただし、野外ライブだとライブ前に溶けます

会場近くにコンビニが少ない場合は戦場と化しますので、事前に用意しておいた方がよいでしょう。

その他

常備薬

LIVEのテンションのせいで常備薬を忘れていざLIVEになったら調子が悪い…ということがないよう、常備薬が有る方はしっかり持っていきましょう。
また、胃薬・痛み止めなど、オールマイティーに使えるものを持ち歩くのも有りです。
友達が困っていたら助けてあげることも出来ますしね。

トイレ

これは結構ツラい。トイレ難民。
ライブ会場のトイレは大抵混んでるもの、開演直前では間に合わないケースがあるので時間に余裕をもってスッキリさせておきましょう。

折り畳み傘

行きは晴れてたのに帰りは雨、LIVEでテンションMAXであれば雨に打たれてヒャッハーしても良いですが、怪しい天候であれば持っていて損はないでしょう。

テレビの録画予約

有名アーティストであれば翌日のテレビ番組で取り扱われることもあります。
可能性がある番組は要チェックです。

余裕を持った行動

最後になりますが、当日は余裕を持った行動を心がけましょう。

朝の目覚め、身支度、出発時間

全てにおいて余裕を持っておきましょう。

寝坊した!なんかヘアセット・化粧がうまくいかない!持ち物忘れてた!出発がギリギリになっちゃった!

電車が遅延することだってありますからね。

余裕を持った行動で当日を楽しみましょう。

 

今回の一言

LIVE当日はLIVEだけを考えましょう!

 

持ち物を必要最低数量にする方法

持ち物を必要最低数量にする方法