怒なしメガネをかけて

日々思ったことをテーマ無く自由に気分で不定期に怒なしメガネをかけて

L'Arc〜en〜Ciel 25th L'Anniversary LIVE 2日目セトリ&感想

f:id:twitlarc:20170409021346p:plain

 

まずはラニバ2日間お疲れさまでした。

2日間とも東京ドームで参加出来た方、1日しか行けなかった方、映画館で観られた方、ステージバック席で参加された方、泣く泣くいずれにも行けなかった方、全ての人に何かしらの気持ちの動きがあったことでしょう。

L'Arc〜en〜Cielに気持ちを動かされたという意味では皆一緒です。そしてそんな1人1人のファンの力があってこそラルクが動けていることもまた事実です。ともに25周年を祝い、また次の節目へと進んで行きましょう。

 

さて、私は幸運にも初日・2日目と参加することが出来ました。

1日目セトリ&感想

1日目のセトリと感想はこちらをご覧ください。

 

2日目は初日のアリーナAとは打って変わって1Fスタンド席後方。ただ、アリーナとは違う景色を見ることが出来たので良かったかもしれません。(負け惜しみではない負け惜しみではない負け惜しみではない負け惜しみではない...

あんな風にアリーナやスタンドがライティングされていたとは…と驚き、全体のファンの一体感も感じることが出来ました。

せっかくのLEDを使った演出ですもんね、本当に見れて良かったです。

 

L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE TOKYO DOME Day2. #larcenciel #l4l

大石 征裕さん(@oishi_masahiro)がシェアした投稿 -

あ、それとモニターの綺麗さにも感動しました!あれだけ巨大なスクリーンでもあんなにも綺麗な映像が映し出されるんですね、あれならどの席にいても楽しめますね。昔はスクリーン小さかったり映像が荒かったりしてましたもんね、技術の進歩って素敵。

 

2日目のセトリですが、1日目からの変化は4曲のみ

『flower』→『Vivid Colors』
fate真実と幻想と
『Voice』→『風の行方』
『あなた』→『瞳の住人』

正直な話、私は物足りなかったです。もっと変化をつけて欲しかった。演奏して欲しい曲を募集しておきながら今回の2日間のセトリでは到底満足は出来ませんでした。何様だと思う方もいるでしょうが率直な気持ちです。

ただ、楽しんだかと、満足したかはベクトルが違うお話であることは添えておきます。

 

では2日目セトリと、曲ごとの感想いきましょう!

MCに関しては記憶力の限界なので他の方を参考にしてください。 

2日目セトリ 4月9日(日)

適当に見える感想に関しては初日とさほど変わらないということで手抜きという構成となっておりますことをご了承ください。

01.虹

初日と同じく1曲目は虹
ただ、初日とは感じ方が全く異なりました。初日はまさかの1曲目に虹ということに対する感動、2日目はアリーナに虹のライティングがされていたことを知った感動、形は違うせよ1曲目から感動しての2日目スタート

02.Caress of Venus

あ、同じ構成だ、という不安。

03.the Fourth Avenue Cafe

あれあれ??初日と同じだぞ…?!?まさかな???という疑心。

 

そしてまた曲終わりでtetsuya先生の様子が…後ろ下がってスタッフと話してるみたいだったけどまた機材に何かあった?なぜいつもスタートで躓くんだ…。短い期間での準備だっただろうから準備不足だったのかな。とは言え、初日よりは短い時間で復帰してくれて一安心。

そんなtetsuya先生をよそにhyde大先生は「錬成!」と楽しそうにウェーブを発動させて楽しんでおられました。

 

L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE TOKYO DOME Day2. #larcenciel #l4l

大石 征裕さん(@oishi_masahiro)がシェアした投稿 -

04.Vivid Colors

初日終わりで明日は『Blurry Eyes』の代わりに『Vivid Colors』くるかなぁとか思っていたけど、『flower』の代わりでした。

いや、そんなことより、良し!昨日とセトリが違う!期待!!!っていう方が大きかったかもしれない。

05.Lies and Truth

あ、あれー?あれあれー??昨日と同じだぞー?戻っちゃったぞー??という不安。

06.真実と幻想と

そんな不安を払拭する一発をぶち込んできました『部屋とYシャツとわt』じゃない、『真実と幻想と』。生で聴いたのはシアキスの代々木以来になるのかな??本当に本当にご馳走様でした。当時ももちろん良かったけど、色々な経験を積んだ今のhydeちゃんの歌う真実と幻想と』最高でした。

07.forbidden lover

お、おう。戻ったな?

08.Shout at the Devil

う、うん、そうだよね。

09.REVELATION

あ、うん。

ここはムービングステージで移動中の楽曲だけど、もうkenちゃんドラム叩き疲れてましたね笑
初日の時もしんどそうに叩いていたけど今日はもう早い段階で諦めてましたね笑
ドラム叩きまくるゆっきーは神。

10.風の行方

『風の行方』!!20周年の国立以来の楽曲。良かったよ…良かった…良かったんだけど…違うんだ…私が求めていたのはこれじゃないんだ…昨日はここで『voice』だったじゃないですか、インディーズアルバム『DUNE』の2曲目収録の『voice』だったじゃないですか。少し期待してたんですよ…もうずっと聴きたい聴きたいと思い続けている『Shutting from the sky』を。『DUNE』の1曲目『Shutting from the sky』を…。

というわけで残念感の方を感じてしまいました…。

11.X X X

うんうん、そうくると思ったぞよ。

12.花葬

あ。

13.侵食

うん。

14.HONEY

おう。

15.MY HEART DRAWS A DREAM

前奏っていうの?kenちゃんのゆったりとしたギターソロ。初日とは変化があって素敵でした。そう!変化!そういうこと!

16.Neo universe

初日はあまり空飛ぶ未来自動車を見ることは出来ませんでしたが今日はじっくりと眺めておりました。ネオユニの曲の間だけ飛んでたのかと思ったらしばらく浮遊してたんですね。

17.STAY AWAY

はい!

18.Driver’s High

1公演に1度は歌詞を間違えないと死んじゃう病にかかってしまっているhydeちゃんが今日も元気に間違えてくれました。
最後の歌詞「来世でまた会おう」を「最高のフィナーレを♪」にすることで、来世なんて言わずに今を最高最高最&高のフィナーレにしようぜ!ってことだったんだと思います。そういうことにします。

19.READY STEADY GO

hydeちゃんの「東京!」「東京!」連呼からの「日本!」とスケールを大きくして最後は「the world!」急に英語!しかも流暢!世界規模に煽ってからのノリノリでスタート!観客のボルテージも最高潮です!

 

L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE TOKYO DOME Day2. #larcenciel #l4l

大石 征裕さん(@oishi_masahiro)がシェアした投稿 -

アンコール

20.Don’t be afraid

エリークランクがL'Arc~en~Cielのアナグラムという演出にもうみんな知ってるんだけど知らない体で「おっぉおおおお!」からの拍手というドエルの優しさを発揮してからの演奏スタート!

21.Blurry Eyes

くり返す悲劇、1度やったら2度目もあると思えを綺麗にくり返すhydeちゃん、今日も2度めのホイッスルを華麗に忘れて、初日は適当にホイッスル吹いてたけど今日はそれすらも放棄!!とりあえずホイッスルだけ取りに行ってそのままアリーナにポイーしてました!しかも何食わぬ顔で!笑

あんなにたくさん巨大な玉?玉転がしのやつ?風船っていうの?があったんだね!(語彙力)
上から見ていての再発見でした。
故意ではないと思いますが、玉が割れて下の人が見事にキャッチしたのは見逃しませんでした。私はステージ見てないと玉見てたのか???

23.瞳の住人

 hydeちゃんの素敵なMCからの『瞳の住人』
私は感動しながらというよりも、あぁこれでラニバ最後の曲になってしまうんだなっていう思いでたぶん二日間で一番集中して聴いていた気がします。

最後に

ラニバ終わってしまいましたね。
ちょっぴり期待していたアルバムやツアーの発表等は一切なく、規制退場という現実に戻されてしまいましたね。

でも、安心するんです。

最近はライブがある度に「解散」という言葉がメンバーから出てこないだろうかっていつも不安に思っているんです。だから何事も無く終わってくれることだけで幸せなんです。
ライブ中に意味深なMCはどうかしないでくれと思い、終盤のメンバーの表情はどうだろうとか、伏し目がちになってないだろうか、寂しそうな表情はしていないだろうか、そんなことを思っているんです。

だから今こうして【最後に】を安心して書けていることに幸せを感じています。

人間欲深いものですから、もっとレア曲をとか、新曲出してくれアルバム出してくれツアーしてくれ、ソロなんてやってないで活動してくれ。色々あると思います。
そういう気持ちは否定しないし、当たり前の感情だとも思います。現に私もレア曲を期待していた一人ですから。
ただ、そういう感情が出せるのって、こうしてまだ解散をしないでメンバーが集って私達の前で演奏してくれているからなんです。解散してしまえばそんな感情すら出すことは出来ません。

だからメンバーには感謝しかありません。
一人でも欠けたらもうL'Arc~en~Cielではなくなってしまうから。
もしかしたら一人というのはメンバー4人だけのことではないのかもしれません。L'Arc~en~Cielという大きくなりすぎたアーティストに関わる全ての人に言えることなのかもしれません。
集めたピース10,000個が、関わる人のことのようにも思えて仕方がありません。
1つでも欠けてしまえば歪みが生まれそこからの崩壊が始まってしまうかもしれないから。

 

今回メンバーが謝っていましたね。
待たせてしまってごめんと。しかも何度も。
2日目の最後ですが、あのてっちゃんがあれだけ深く長くお辞儀をしたことがあったでしょうか。
あの行為に全てが集約されていたような気がします。

歪みを生まぬよう、私達ファンもその繊細な1つのピースでいられたらそれ以上の幸せはありません。

おわり。

 

関連記事

 


過去記事