読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒なしメガネをかけて

日々思ったことをテーマ無く自由に気分で不定期に怒なしメガネをかけて

雑貨屋で見かけた本「ビーカーくんとそのなかまたち」が可愛すぎた

こんにちは、たけです。

先日、時間潰しにとふらっと立ち寄った雑貨屋さんで、表紙絵に一目惚れして思わず手にとってみた本をご紹介したいと思います。

ビーカーくんとそのなかまたち

本のタイトルが「ビーカーくんとそのなかまたち」もうこの時点で可愛い。

そして見てくださいよ、もの表紙絵

ビーカーくんとそのなかまたち: この形にはワケがある! ゆかいな実験器具図鑑

ビーカーくんとそのなかまたち: この形にはワケがある! ゆかいな実験器具図鑑

 

ね?

こんなの絶対手に取るでしょ。

雑貨屋さんだからそれほど本が置いてあるわけではないのですが、この表紙のビーカーくんが私を読んでいるかのように気付いた時には手に取っていました。

 

顔が描かれていなければただの実験器具図鑑ですが、顔もそうですが器具の紹介方法が面白いんです。

Amazonのなか見!検索からいくつか画像を引用してみます。

f:id:twitlarc:20170511141429j:plain

どうですか、実験器具に表情が付いて可愛らしく紹介されているんです。

正式名称や得意技、キャラ特性など、実験器具の説明も怠りません。

化学が好きだった人にはよりたまらないんでしょうね。(私は苦手でした…。)

f:id:twitlarc:20170511141437j:plain

f:id:twitlarc:20170511141519j:plain

小中学生で理科・化学が不得意な子にも興味を持ってもらう入り口としては良さそうですね。

また、学生時代に化学を勉強した人にとっても、懐かしがたまらないハズです。

今回の一言

雑貨屋に置かれる本って面白いよね

ビーカーくんとそのなかまたち: この形にはワケがある! ゆかいな実験器具図鑑

ビーカーくんとそのなかまたち: この形にはワケがある! ゆかいな実験器具図鑑

 
ビーカーくんと放課後の理科室 (えほん「ビーカーくんとそのなかまたち」シリーズ)

ビーカーくんと放課後の理科室 (えほん「ビーカーくんとそのなかまたち」シリーズ)