読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒なしメガネをかけて

日々思ったことをテーマ無く自由に気分で不定期に怒なしメガネをかけて

ネットでお小遣いを稼ぐということ(過去の栄光)

f:id:twitlarc:20170311040543p:plain

Twitterのフォロワーさんとネットでお小遣いという話が出たので書いてみます。
興味ない方や、こういう話が嫌いな人はスルーしてください。
自分の経験を元にちょっとだけお話させてください。

いわゆるアフィリエイト

今は個人がネットで収入を得ることが当たり前になっていますね。
いわゆるアフィリエイトというやつ。
ブログが流行りだして個人が情報の発信を出来るようになったことも相まって、急速に広まっていきました。

私がアフィリエイトというものを知ったのは、13,4年くらい前。
まだそれほど普及もしておらず、知る人ぞ知るような状態の頃。
2ショットダイヤルの運営でバイトしてた頃に先輩に教えてもらった。

2ショットダイヤルの話はまた今度ブログに書こう(成年誌の裏表紙とかに載ってる、載ってた?主に男性が電話して女性と話すやつ)

 

過去の栄光

ブログやホームページを作り、広告を貼る。
たったのそれだけでおいしい思いをしました。
アクセス数が増えてくると企業から直接広告を貼って欲しいという依頼もありました。
1か月サイトに広告を貼るだけで5万円。

20代前半で最高月に70万円の副収入がありました。
平均しても月50万円くらい。。。
なんというか、今思えば恐ろしいことになっていましたね。
完全に過去の栄光です。

 

楽な作業ではなかった

ただ、結構しんどかった。
アクセス数が落ちてないか、相互リンク先へちゃんとアクセスを流せているか、広告主へ期待されるアクセスを流せているか、とにかく寝ても起きてもアクセスアクセス。
本業の傍ら、365日休みなく、旅行先にもパソコン持参で作業。
1日でも更新を休んだらアクセスが落ちるんじゃないかという謎のプレッシャー。
神経をすり減らしていたことは確かです。
20代後半あたりで、そういう生活から抜け出すために持っていたサイトを他人に譲り、ごく普通の会社員として生きていくことにしました。
譲るといっても300万で売ったわけですが。
いっちょ前にスーツ着て都内の高級ホテルの会議室借りて受け渡しをしました。

 

自分で書いておきながらなんかすごい胡散臭いですね!!!


今からアフィリエイトで稼ごう!!と思っている方へ

アフィリエイトなどのワードで検索をすれば大量に指南サイトが出てきます。

  • この指南本を買うといいよ
  • この稼げるデータを買うといいよ

そのリンク先、全てが広告なのでご注意ください。
本当に稼いでいる人は稼げる方法なんて他人に教えるハズがありませんから。

ただ、参考にはなります。
ほほー、へー、なるほどー、と理解して、あとは自分で試してみる。
それが一番。
地道な作業が収入に繋がります。
これホント。
最初は1円も収入がなくて諦めがちですが、まさに継続は力なり
踏ん張りが大事です。
頑張ってくださいね!

一番導入しやすいのは、楽天アフィリエイトかな?
サイトやブログ、twitter楽天で売ってるどんな商品でもいいから紹介してそこから誰かが買ってくれたら購入額の数パーセントの収入を得ることが出来ます。
ショップ毎に料率が違ったりもするけど、多いと10%を超えたりします。
なので、10,000円の商品を紹介して誰かが買ってくれたら自分は1,000円の収入ということになります。
うーん、夢が広がりますね!

 

ネタがなくなってきたので、10年前、全盛期だったころの収入源書いてみます。

全盛期の収入源

  1. 怪しい出会い系サイトや迷惑メールを調査
  2. エロサイト
  3. クレジットカード比較サイト
  4. レンタルサーバー比較サイト

一番稼いだのは出会い系サイトの調査
横の繋がり・裏の繋がりをとにかく調査して結果をブログで報告するような感じで、怪しい出会い系サイトを晒しつつ、優良な出会い系サイトを紹介して収入を得る感じ
このサイトで最高月に50万くらい
無料出会い系サイトのバナーを貼ってそこから一人登録したら1,500円とか貰えてた時代だから


エロサイトは面白かった
エロサイトは相互リンク先とのアクセストレードで成り立っていて(自分のサイトで相互リンク先を紹介してアクセスを流してあげる)、リンク先の人との関係が凄く大切だった。
オフ会とかもあって、実際に会ってみると普通の学生だったり会社員だったり、自分を含めてなんだかみんな普通の人。
中には毎回フェラーリで来てドンペリ何本も持って来てくれるような人もいたけどね…たぶんあればヤーさん。
でも凄くいい人で、何度か食事も連れて行ってくれた。
でもたぶんヤーさん。


携帯の番号が例えば090-x000-x000みたいな感じだった笑

九州~北海道まで運営者の繋がりがあって、各地でオフ会が開かれてた。
大阪と名古屋はオフ会のためだけに遠征したことある。

ちなみに、運営しててエロ目線になることは一切なかった、前述の通りとにかくアクセス数しか気にしてなかったから…。
たぶん、最高で月40万くらいの収入
エロはいつの時代も不況知らず

 

クレジットカードに関しては一人紹介したら10,000円とか15,000円とか貰えた。
カードって怖いね。。。

今の収入源

ちなみに、今やっていることは

  1. TwitL'Arc運営
  2. 音楽・旅行系サイト運営
  3. twitter

当時と比べるとなんて健全なんでしょう笑

 

(1)TwitL'Arcのサイト運営

ここは完全な趣味サイトなのでおまけ
年間で数百円の収益
1か月のサーバー代にすらなってない笑…要は赤字

 

(2)音楽・旅行系サイト運営

ここはチャリンチャリンいけるかな?と思って始めてみた。
運営3か月目、ようやく1日のアクセス数が平均20くらいに。
3か月目にしてようやく1,000円/月の収益出そう。
1日の作業時間は10分くらい
それでもまだ1か月のサーバー代にすらなってない…やっぱり赤字

 

(3)twitter

こいつが収入源で、広告を10分おきに自動でツイートしてるだけ
基本放置プレイ
アカウント20個くらい使ってる

2009年は 9,000円
2010年は107,000円
2011年は 68,000円
2012年は 65,000円
2013年は 81,000円
2014年は169,000円
2015年は152,000円
2016年は124,000円
2017年は 27,000円

初めて集計したけど2014年凄かったんだな。。

 

そんなこんなで随分と長くなってきたのでここらあたりで終わります。

 

今回の一言:

はてなブログの機能を駆使してみた笑 

 

チャリンチャリン♪

チャリンチャリン♪