読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒なしメガネをかけて

日々思ったことをテーマ無く自由に気分で不定期に怒なしメガネをかけて

福岡3億8000万円強盗が漫画ギャングースそのまま

いろいろと情報が出てきているので真相はそちらにお任せするとして、私がこの事件を知った時にすぐに考えたことでも書いてみたいと思います。

  • 都内在住
  • 29歳会社員
  • 福岡で
  • 3億8000万円引き出す
  • 速攻ワゴン車で強盗

この情報を聞いた瞬間思い出したのが「ギャングースっていう漫画だよね。

漫画・ギャングースとは

犯罪者、ヤクザ、半グレなど、脛に傷を持つ者専門にタタキ(窃盗、強盗)を行う犯罪集団のお話。主人公らの強盗行為を痛快に描く一方で、行き場のない少年たちの陰惨な実態を真正面から捉え、理解と支援を訴える社会派作品の側面も持つ。風景や無機物はリアルな筆致で描く一方、人物は極度にデフォルメされた独特の画風。人間を指先で摘み上げるなどコミカルで比喩的な表現もあり、本作の二面性が画風にも表れている。(wikiより)

※作画の肥谷圭介さんtwitterより

この漫画で出てくる犯罪

  • 振り込め詐欺
  • 覚醒剤
  • 金庫窃盗
  • 名簿屋
  • 闇医者
  • 建築資材窃盗

などなど

この漫画を読んでるせいで、
29歳会社員が詐欺で得たお金を引き出して秘密裏に運び出すために福岡に飛んだものの、その情報がタタキ(窃盗、強盗)を行う犯罪集団に筒抜けになっていて強盗にあった(中国マフィア絡み)。

ここまでを瞬時に妄想してしまったよね笑

こういう系の漫画が好きな人には是非オススメしたい漫画です。

それぞれの犯罪の心理や裏側も細かく書かれており、原作者の鈴木大介氏は社会の底辺に生きる少年少女らに長い取材歴を持つため、生々しい犯罪の現場が表現されています。

ギャングース(1) (モーニングコミックス)

ギャングース(1) (モーニングコミックス)

 

今回の一言

犯罪しちゃダメよ

ギャングース(16) (モーニングコミックス)

ギャングース(16) (モーニングコミックス)